失敗しない脱毛サロン選びのポイントとは!?

- 間違ったホームケアしてませんか?

未登録

間違ったホームケアしてませんか?

薄着の季節になると、ムダ毛が気になりますよね。
でも毎日当たり前のようにやっていた脱毛のお手入れの方法は、実はあなたの肌を傷つけているのを知っていますか?以下やりがちなNG処理方法についてまとめました。
もし当てはまる人がいるなら、きちんとした処置方法に変えましょう!

カミソリで剃っている人

お風呂場で体を洗うついでに簡単にムダ毛を剃る事が出来るので、多くの女性はカミソリを使って処置をしているのではないですか?足や腕など広範囲の部位でも簡単に処置が可能です。
しかし、このカミソリでの剃毛は肌を傷つけてしまう可能性が非常に高いです。
傷に雑菌がつくと化膿してしまいます。
また短い毛が刺激になって痒くてかきむしってしまった人も多いのでは?また剃り傷や色素沈着も気になります。
肌が弱い人にはお勧めできない方法です。

毛抜きでワキのムダ毛処置

ワキなどの狭い部位なら毛抜きで処置をするという人は多いですね。
カミソリに比べると毛根から抜ければ生えてきにくいというメリットがあります。
しかし生えてくる毛が皮膚の表面に出られなくなり毛が埋没して埋もれ毛になっているなら要注意です。
無理に抜こうとすると皮膚の表面を傷つけてしまいます。
また毛穴が盛り上がってしまい鳥肌のようになっていませんか?毛穴が傷つきやすいので長期間の毛抜きでのお手入れはお勧めできません。

除毛クリームやワックスでお手入れ

この二つは肌に優しい低刺激のものも最近では売られています。
しかし上記のカミソリ・毛抜きの方法に比べると手間がかかるのが難点。
また毛根の部分までアプローチをしないので毛を減らす事はできないのです。

全身脱毛や永久脱毛は自宅ケアでは難しい

自宅で出来るケアではきれいに効果が続く脱毛処置は出来ないのが現実です。
もし自分の肌をきちんと守りながらツルツルの肌をGETしたいならサロンでの処置がおすすめです。
レーザー脱毛、ニードル脱毛、フラッシュ脱毛などから自分に合ったコースを選んで「毛周期」にあったお手入れをすればいつまでも綺麗なツルスベ肌でいられますよ。

  « 前の記事: を読む