失敗しない脱毛サロン選びのポイントとは!?

- うぶ毛の処理ってきれいにできるの?

未登録

うぶ毛の処理ってきれいにできるの?

顔や背中にうっすら生えるうぶ毛。
特に口周りに生えているうぶ毛はヒゲみたいで本当に嫌ですよね。
他のムダ毛と同じようにうぶ毛にも濃さの個人差があります。
本当に細くて色味がないなら目立たなくて良いのですが、しっかりと黒々と生えているうぶ毛はきちんと処理が必要です。

こんなところのうぶ毛が気になる

やはり一番気になるのは顔のうぶ毛ですよね。
口周りはもちろん、顔全体に薄く生えているうぶ毛がなくなれば、お化粧ノリやお肌のお手入れ効果は格段にUPします。
他にも手の指、足の指、背中、うなじなどたくさんありますよね。

自分では処理がしにくいうぶ毛

ワキや腕のムダ毛とは違い、特に顔の部位は自宅での脱毛は難しいです。
なぜなら皮ふが薄いので毛抜きやカミソリでのお手入れをすると、荒れてしまう恐れが非常に高いのです。
そして顔は傷がつくと取り返しのつかない事に。
また自己流の処置で余計にうぶ毛が増えたり濃くなる人も多いので出来るだけ専門の施術者にお手入れをしてもらう方がいいです。

エステサロンや医療クリニック選びは慎重に

前述したとおり、顔は一番目立つ部分だからこそ、確かな技術があるところで処置をする方がいいです。
全身脱毛とはいかなくても、細かい部位にしぼったコースを用意しているエステサロンも多くあります。
しかしもし可能であれば顔の永久脱毛は医療クリニックで行ったほうが無難かもしれません。
処置方法はレーザー脱毛、ニードル脱毛、フラッシュ脱毛、と様々ありますがどの方法でも、顔にやけどや傷がいかないように、うぶ毛に対応できる出力の脱毛器とそれを完璧に使いこなせる施術者が必須です。
医師のもと
に施術を行う医療クリニックならもしもの場合も対応してくれるので安心と言えそうですね。
ムダ毛の処置方法としては他の部位とあまり違いはありません。
毛周期に合わせて2、3カ月に一度通います。
ただ注意が必要なのは、クリニックに通っている期間は日焼けをしないようにUVケアをしっかりする事です。
UVケアがおろそかだと色素沈着を起こしたりアフタートラブルが起きやすいのです。

  « 前の記事: を読む